断言法実行時の留意点

断言法実行時の留意点

断言法 wiki の 「断言法のやりかをみれば、他にも以下の様な留意点があります。
・1 日15 回とあるが、書くのは何回でもいい。

 

断言法実行時の留意点

 

・複数の目標を設定してもよい。
・数日間書くのをやめてまた書き始めても大丈夫。
・手書きの代わりにタイプライターを使ってもよい。
・書いたものを取っておいても投げ捨ててもよい。
・自分以外を主語にした文章でも叶ったとの報告があります。
・半信半疑でも構わない。
・なかなか叶わなくても弱気にならず、粛々と書き続ける。

 

6ヶ月以内ではあまり望みはないだろうといわれています。た」

最後に

如何でしょうか?

 

断言法では自己暗示の効果がかなり高まるように思います。
毎日同じ文言で書き続けるのが基本ですから、かなり効果的な自己暗
示法になるでしょう。

 

簡単な割に、非常に効果的な方法です。シンプルだけど、潜在意識を
誘導して一定の目的を達成する方法です。

 

断言法実行時の留意点

 

ポイントは視覚化することと毎日複数回書き続け断言することです。
書くことで、自分の潜在意識に強く自分の願望をインプットする事が
出来るのです。

 

しかも、会社で各人の目標を公開されるような事は無く、誰にも見せ
る必要が無いのです。
難しく考えずに、先ず実行してみませんか。